二重まぶたの作り方を聞かないとの最近のブログ記事

二重まぶた 成形に頼らず自力で眼精疲労も解消しましょう。魚腰というツボが効くようです。

眼精疲労と、二重まぶた 自力作成にたいへん効力のあるツボで、眉の真ん中にあることから「眉中」とも呼ばれます。眉を端から指でなぞっていくと、ちょうど中間点に痛みを感じるポイントがあるので、すぐわかります。

魚腰はまず人差し指の腹を当て、他のツボのときより強めに1、2、3、4を三回繰り返します。二重まぶた 成形は不要です。

次に、それぞれの手の中指と人差し指を仲ばし、中指を撰竹に人差し指を魚腰に当て(右眼の場合は中指、人差し指を逆に)、一緒に「1、2、3、4」運動を3~4クール繰り返します。

アイプチを使わないで二重まぶたにする方法があったら良いですね。