不妊症 治療で最も重要な項目は妊娠しやすい体作りにあります

不妊症 治療で最も重要な項目は、妊娠しやすい体作りにあります。結婚すれば、すぐに子どもができるでしょうか?

一般に、成熟年齢に達した健康な男女が結婚すれば、簡単に子どもができるもの、という誤った思い込みがあるように思います。そのうえ、不妊症 治療で婦人科学会でも「避妊をしていないのに、結婚後2年経って妊娠が起こらない場合は不妊症」と定義しています。

こうした背景が、望んでいるにもかかわらずお子さんに恵まれないご夫婦を悩ませています。そして、100点満点からの減点要素となる大きな問題が自分たちのどこかにあるかもしれないと不安にかられてしまいます。

子宮や卵巣・卵管に問題があっても自然妊娠できる方法を調べてみています。

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31